Blog

2022/03/22 16:20




「お肌が乾燥しちゃうな~・・・」
「ニキビができちゃったな~・・・」
「お肌がくすみがちだな~・・・」

肌トラブルの解決策として大事になってくる
代表的な栄養素であるビタミン。

ビタミン不足のシグナルとして
お肌へ顕著に現れることは
ご存じかと思います。


ではミネラルはどうでしょうか?


ビタミンを気にする人は多いのですが、
それと同じくらい重要で、

お肌を健康にしてくれる、
意外と見落とされがちなのが、

そう、ミネラルです。


ミネラルは

骨、心臓、神経、細胞、
筋肉、皮膚などが正常に、
健康的に機能するために使用されます。


私達で言えば、まるで酸素のようなもの。
健康的で、生きていくのに絶対に必須な酸素。

細胞、骨、神経、
筋肉達にとってもなくてはならないもの。

それがミネラルです。


例えば、体の水分バランスを調整したり、
ホルモンを作ったり、
正常な心拍を維持したり、
自律神経を整えたりなど

私達の意志ではコントロール不可な領域、
私達の意思が留守になっている状況でも、
しっかりと稼働させるのに必要な
ガソリンとなってくれるのが、

そう、ミネラルです。


体を健康に保ち、人間として生きていく上で
必要なあらゆる生理機能に関わっているため、
人体に不可欠な栄養素です。


ミネラルの正しいバランスがなければ、
ビタミンを適切に吸収することはできません。


例えば、カルシウムはビタミンCの利用に、
亜鉛はビタミンA、マグネシウムはビタミンB複合体に、
セレンはビタミンEの吸収に必要など
相互に連携しているから。




このミネラルの不足の要因として、

加齢、ストレス、不安、
喫煙、アルコール、砂糖、高脂肪高カロリー食、

排気ガスやチリ、ホコリなどの空気汚染物質、
アレルゲン、紫外線、エアコン、など
外的刺激要因などが挙げられます。


昔の人よりか、皮膚過敏、炎症、乾燥肌、
バリア機能が低下している人が
急増していることからしても


現代の私達にとってミネラルは
非常に不足しやすく、キープするのが
難しい環境下であるということです。



それは、意識しないと、常にお肌が元気に
フル稼働するための栄養が
不足していることを意味しています。



人はミネラルを自力生産できないので、
必ず外部から摂取する必要がでてきます。



食事、サプリは私たちの主要なミネラル源です。


しかし、局所塗布、つまりスキンケアを介して、
皮膚に高レベルのミネラルを与えることもできます。



実際にミネラルの肌からの吸収効果について、

ここ最近、クイーンズランド大学が実施した研究では、

ミネラル(マグネシウム)は実際、局所クリーム、経皮パッチ、
またはスプレーを介して皮膚から吸収されることが示され、

毛包は、マグネシウムの局所吸収に
最大40%大きく貢献します。

この研究では、マグネシウムの局所塗布後最初の6時間以内に
皮膚の水分補給がほぼ2倍改善しています。

またマグネシウムの局所塗布後、
皮膚のバリア機能を強化することにおいて、
非常に大事な構成要素となる

タンパク質の一種、フィラグリンレベルの
有意な増加が認められました。

アレルギー、喘息、湿疹、乾癬などの人は、
フィラグリンのレベルが低くなっていることも
知られています。


健康的なお肌にするためには
食事、サプリ、スキンケアを
うまく組み合わせて補給していきます。


ミネラルは、肌自体が持っている自然な機能を、
しっかりと稼働するようにしてくれます。







そこで、



・亜鉛

健康的で、頑丈なバリア機能を持っている皮膚には
必要不可欠なミネラル、それが亜鉛です。

体の亜鉛の総量の6%が皮膚に含まれています。
たったそれだけ?とおなどるなかれ。

ビタミンAの輸送、創傷治癒、皮脂調節、
コラーゲンの生成促進、ターンオーバーの促進と
再生速度を早める酵素を活性化してくれる。

亜鉛が不足していると、にきびや湿疹など
皮膚の炎症のトラブルのリスクが高まります。

亜鉛は、表皮と真皮に存在し、

真皮には、表皮に見られる量の
5倍の量の亜鉛が含まれています。

亜鉛の抗酸化作用の高さにより
日焼け止めの主要成分の1つとして
使用されることも多いです。

亜鉛とお肌は非常に密接な関係であることが分かります。

アルコールはせっかく体内にあった亜鉛を
尿と一緒に外へ排出してしまうから注意が必要です。



・マグネシウム

皮膚の健康、骨、歯、髪、
筋肉に欠かせないミネラルです。

また神経系に有効で、落ちかせて、
リラックスさせてくれる作用があり
抗ストレスミネラルとも呼ばれています。

体内、皮膚のビタミン、ミネラルって栄養素は
過剰に消費されて不足してしまいがちになる原因として
1つにストレスがある。

このストレスによりお肌トラブルが増加する。

マグネシウムは不足しがちな栄養素を
補助し、肌トラブルをケアしてくれる。


・カルシウム

歯や骨のみではなく、お肌、そして
身体全体の組織や細胞に、

ハリと弾力性を持たせるために非常に
効果が高い必須ミネラル。

カルシウムが不足すると、皮膚の弾力性が低下し、
強度が低下し、皮膚が薄くなります。

また創傷治癒や細胞の修復、
再生を促進にも効果的。



・カリウム

カリウムはナトリウムとともに、
体の細胞内の水分量を調整。

カリウムが不足すると細胞は脱水状態にあり、
乾燥肌を招きます。

また細胞の水分不足は
細胞にも適切に酸素が供給されずに
毒素の排出力も低下します。

またカリウムは細胞の生成を増やして、
再生を促進してくれる作用、
皮脂を生成し、適切に調整してくれる作用、
創傷治癒を早める作用があります。



・銅

亜鉛やビタミンと連携して、
肌の弾力性に関わるタンパク質である
エラスチン、コラーゲンの生成を助ける。

また下記のミネラル、セレンの強度を
高める効果もあるとされています。



・セレン

健康的なホルモンを作ってくれる強力な抗酸化物質。
肌の弾力性と柔軟性を維持するのにも
非常に強力な力を発揮してくれる。
また紫外線による損傷から皮膚を保護してくれる。



・シリカ

シリカは、コラーゲンの生成促進、
筋肉、腱、髪、靭帯、爪、骨などの
体の結合組織を強化するのに役立つ微量ミネラルで、

また健康な肌を維持するための重要な栄養素です。

シリカの欠乏は、バリア機能の低下、
皮膚の弾力性が低下に繋がります。





ミネラルのお肌への重要性、いかがでしたか?


現代人は、意識しないと、
ミネラルを簡単に枯渇させてしまう状況です。


しかし上記これらミネラルの全てを摂取するのは
中々大変です。



これらミネラルが、元来天然に、
非常に豊富に含有されているので、

植物天然ミネラルを

一気に、同時接種でき、手軽です。




且つ弊社のナイトクリームにはこの
ブラックシードオイルに
更に別途で、シリカをプラスαで含有しており、


また使用しているアダプトゲンハーブは、

これら栄養をスムーズに
お肌へ巡らせてくれることをメインにした
ハーブ処方になってるから


ブラックシードオイルの栄養を不足させることなく

より運搬力を高めて、効率良く、
スピード配送してくれるからおすすめです。



おあとがよろしいようで。
今日はここまで。
おしまい。




Good virtues(グッドバーチューズ)