Blog

2020/05/28 14:00




これからの時期、太陽の光がどんどん強くなってきます。
そこで大事になってくるのが紫外線対策。

しかしコロナウイルスの影響によって、
今年の夏は例年に比べて外出も控えめになるのでは。


今、圧倒的に不足してしまっているビタミンD。


ビタミンDは日光を身体が浴びることで、
体内で勝手に合成され生産されます。

ビタミンDは筋肉を正常に動かしたり、
健康で丈夫な骨を維持してくれたり、
また神経から脳、全身にわたって
送受信されるシグナルの通りをよくする
効果もあったり、

今ではメンタルバランスの安定、
認知や記憶機能、睡眠とも深くかかわる
脳内物質セロトニンの
分泌する量を調整してくれるなど、
心身共に健康であるためにとても
必要な栄養素です。


これが不足してしまうと、筋肉の動きが悪く、
重くなり痙攣やこむら返りなど、
また骨が薄くもろく弱くなってしまい、

神経系のシグナルもうまく通らず、
生産性が落ちケアレスミス、
不注意、忘れっぽく、また些細なことでブチギレたり、
ひどい落ち込みなど気分に
ムラが生じやすくなる。


これが今、外出の自粛によって、
ろくに太陽も浴びずに
自宅に籠りがちになり、世界中の人々が
この栄養素が不足してしまっている状況。

その上、日本人は美白好きという、
世界でも珍しい人種でUV対策も半端ない。

これからの時期、日本人はますますDが
不足してしまうっていう状況かと。

そうなると骨、筋肉、神経系など
心身バランスが乱れが顕著に
現れてきてしまいます。


以前、このブログでビタミンDを
効率よく摂取できる食べ物を記載していたので、
下記にまとめてあります。
よかったら参考にしてみてください。

紫外線を防御するビタミンDを豊富に含むリスト


今回は、これからの季節に、お肌を太陽から
保護してくれるパワーが高い
食品リストをまとめてみた。



1)トマト




トマトに含まれているリコピン、フラボノールという
強力な抗酸化物質が紫外線による細胞の錆び付きを中和して
UVによるダメージ、炎症反応を最小限に抑えてくれます。

UVによって誘発される紅斑(赤い発疹)について
トマトペーストの補給からわずか10週間後、参加者は、
トマトを控えたグループよりも紅斑が40%減少したことを確認

また別の研究では、毎日大さじ5杯のリコピンが豊富な
トマトペーストを3か月間食べると、
日焼けに対する25%高い自然保護効果が
得られたとの研究結果も出ている。




2)オメガ3




亜麻仁、クルミ、チアシード、サーモン、イワシなど
オメガ3脂肪酸を含むものは日焼けを軽減し、
UVを保護してくれます。

また種やクルミなどには豊富なビタミンEが
含まれていて太陽ダメージを保護し、
乾燥や炎症を鎮静しお肌の
水分蒸発防いでくれます。

また亜麻仁油は肌を紫外線から保護し、
肌が乾燥しないように保湿します




3)緑茶




数あるカテキンの種類の中でも緑茶にはEGCGという
カテキン界TOPの抗酸化作用をほこる成分が入っていて、
ウイルスや細菌から身体を守り、またUVを保護し、
またUVによる抗炎症作用も。

UVA光による皮膚の損傷を軽減し、
コラーゲンの減少から保護します。

ウィスコンシン大学の研究では、
EGCGが紫外線による人間の皮膚細胞の
遺伝的損傷を停止したことも示されています。





4)ウコン



古来よりアーユルヴェーダ医学、
伝統的な中国医学で薬としても使用され、
アダプトゲンに分類されている強力な抗酸化作用と
抗炎症作用のあるウコン。

このウコンに含まれるクルクミンという活性成分は
UVによる急性炎症やダメージによる細胞の老化、
予防や治療するための潜在的な
薬剤であることを示唆されています。

他にも紫外線によって現れる真皮の
コラーゲンやエラスチンを分解してしまう酵素、
MMP-2という酵素成分が増加する。
この酵素の増加をしっかりと阻害してくれ、
太陽の損傷を防いでくれます。




5)緑色の野菜やナッツ類




ビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEは、細胞膜を保護し、紫外線から守り、
また日光によりダメージを受けて乾燥したお肌の
水分蒸発を防ぎ、炎症の起きているお肌を鎮静、
ケアしてくれる。

アーモンド、ひまわりの種、ほうれん草、
ブロッコリーなどビタミンEが豊富。

またブロッコリー、カリフラワー、キャベツ
などの他のアブラナ科の野菜には、
スルホラファンと呼ばれる強力な抗酸化作用が
高い成分が含まれていて、紫外線を跳ね返し、
身体の細胞をシールドのように守ってくれる。

皮膚細胞を太陽のダメージやストレスによる錆び付きから
保護してくれます。



6)キウイ



キウイにはビタミンCが非常に豊富に含まれていて、
キウイは他のどの果物よりもビタミンCが豊富です。
ビタミンCは癌細胞の生成を阻止してくれ、紫外線による
ダメージから守り、治療、修復してくれます。
また皮膚のコラーゲンの生産を促進してくれ、
毛細血管も強化、お肌の老化を遅らせます。

キウイのえぐい栄養価
(Facebook記事。別ウインドウで開きます)


いかがでしたか?

自粛は解除されましたが、
俄然として不摂生は蓄積したままで
圧倒的に運動不足、暴飲暴食、
ビタミンD不足になっている人も多く、
心身バランスを崩してしまっている人も多い。

しっかりと食べ物から必要な栄養をとって
UV対策もしていきましょう。