Blog

2021/07/16 15:05




いきなりですが、
あなたのその笑顔、本物ですか?

作り笑いですか?
無理していませんか?

笑顔鬱(うつ)という言葉があります。

鬱にも色々とタイプがあって、
その中の1つ。

鬱というと、笑顔がなく、悲しく、
ひどく落ち込み、暗くなり、
活力が全部削がれた状態だと
思っている人が多いのですが、

そうじゃないってパターンです。

笑顔鬱は”一見”幸せそうな顔をしています。

外の世界に十分に満足しているように見せて、
症状を隠します。

笑顔鬱は、うつ病を経験している人が
症状を隠すときに発生し、
笑顔の後ろに隠れます。

エア笑顔です。

自分の症状を隠すために、

笑顔の仮面をかぶり、
満足している”ふり”を一生懸命し、

うつ病であることを
秘密にしてしまいます。

はたから見ると
「え?あの人が?」となるわけです。


この笑顔鬱という言葉は、

心理学者やメンタル業界で
正しく病名規定されているわけではないのだけど、

近い症状だと「非定型鬱」というタイプが
近いとも言われています。

いずれにしても、どの属性にもピッタリと
入らないタイプであり、

だから心理学者やメンタル業界では、
このような患者に対して、

相応しい病名、診断、説明が見当たらない場合に、
この笑顔うつ病という名前は
とてもしっくりくると言われていて、
業界では使われているようです。


割と元気そうに見え、
普通通りに会社に現れ、
社会にもしっかりと適応し、
むしろ明るく陽気にさえ見える。

でも実は、内面はズタボロで、
笑顔はなく、落ち込み、
絶望感と倦怠感でいっぱいで、

メンタルバランスが極度に
乱れてしまっている状態。

それを隠します。


今この笑顔鬱という症状が
世界中でパンデミックを境に、
増加しているという。


この笑顔うつの兆候や症状として

・食欲の変化
落ち込んでいる時、過食になるタイプ、または
食欲を失うタイプと2通りあり、
いずれにしても、食欲の増減変化が急な人、
体重増減が急な人は、あらゆるタイプの
うつ病によく見られます。

・睡眠の変化
ベッドから中々起きれない、
または中々眠れない、日中に眠ったりする、
寝るとなったら死んだように長時間眠り、
起きれないなど、
睡眠習慣が大きくバランスが傾き、
変化することが挙げられる

・絶望感
罪悪感、無価値感、空虚感、絶望感。
何かをするエネルギーが見つからないときに
「どうして自分は怠けてしまうんだろうか」と
自分を責めたりすることで、常に否定的な感情のサイクル。

・活動への興味の喪失
倦怠感、無気力、普段楽しんでいる活動に興味がなくなる


・朝起きて、朝食を準備したり、
ヘアセットしたり、化粧をするなど、
仕事に取り掛かる準備や小さなことをすることが

物凄く大変になり、非常に多くの労力が
を費やすことになる。

・集中力を維持するのに苦労する。
家に帰ると、疲れ果てて、抜け殻のようになり、
やらないといけないことをすべて放棄し、
ひどい時はご飯も食べずにベッドやソファーで寝る

・セルフケアを無視し、不健康な食べ物を選択する

・不安や心配な気持ち

・低い自尊心、劣等感、低い自己肯定感


通常の鬱の場合だと、
辛そうで、苦しそうで、

周りもそれは認識でき、

回りの手助けや理解をまだ
得られやすい状態です。


でも笑顔鬱の場合は、残念ながら
分かりません。

隠れてしまっているから。

いつものように仕事し、
いつものように笑顔で、
いつものように明るく、陽気で、ユーモアがあり、

いつものように同僚と話し、
ランチをし、たまにはふざけた会話もするし、

いつものような日常を送っています。


でも、この状態に苦しんでいる人は、
そもそも問題があるとは自分自身でも
思っていないかもしれず、

尚更そういう状態を見せません。

罪悪感や悲しいことなんて
何ひとつもないと正当化し、

自宅を一歩出れば
幸せの役を一生懸命演じている自分。

今日も明日も延々と
自分ではない自分を演じるスイッチを
オンにしちゃいます。

自分の内側の問題について
誰にも話さず、

自分の本当の気持ちを解放して
オープンマインドになることは
恥だとさえ思ってしまう。


笑顔の後ろは、様々なうつ病の症状に
心底苦しんでいるにも関わらず・・・・。


笑顔鬱の人は、下記のような
誤った信念を持ってしまいがちです。


・他にも自分より状況が悪い人は五万といる。文句を言うことはダメなこと。

・両親、友人に心配させたくない。みんな忙しいんだから・・・
自分ごときの問題で大切な人にストレスを抱えてほしくない。

・助けを求めることは弱さの現れだと思っている。

・自分の周りにいる人達は、私がうまくいっていると思っている。
がっかりさせたくない。



笑顔鬱を隠してしまう深層の理由とは、


1)完璧主義




多くの場合、笑顔うつ病の人は、
完璧主義者、重い責任を負う人に
多くみられると言われています。

自分への基準を非常に高く設定してしまい、
それに沿わないと「まだまだこんなんじゃ
全然ダメで不満だ」と厳しくし鞭を打つ。

自分を罵倒し、弱いことは悪いことで、
価値がないと考える。

完璧主義者は、結果として、
弱い部分を見せたくない、他人をがっかりさせたくない、
または信頼できないと他人から
見なされることを過度に恐れてしまう。

そのような状態というのは、
完璧ではなく、美しくなく、ダメなことだと
恐れや内面の痛みや問題を
隠そうとします。



2)拒否をする



「自分は笑っているんだ。
悲しいことなんてない。
自分がそんな笑顔鬱の状態なはずがない。」

実はガタがきているサインを見誤り、
そのような状態になってしまっている
自分を認めない。恥ずべきことだと。

受け入れない。

自分はそんなもろくないんだと
自分に問題があるかもしれないということを
認めない。

笑顔の裏にいる本当の、真の
自分をオープンにするよりも、
隠れたほうが楽に思えます。

開示しない。


笑顔が偽造であることを自分でも気づかず
無意識に笑顔でシールドし、

幸せそうに、やる気があるように振る舞い、

実は内面は、表面とはその真逆で
疲労感、倦怠感、不安、恐怖、絶望感で
さいなまわれている。

「なんでこんなにしんどいんだろう・・・」

それが笑顔鬱、笑顔鬱状態なんだってことを

自分で気付けていない人、
そうだと知らない人は世の中たくさんいるってこと。



3)弱く見えることへの懸念



自分が弱っている部分を開示することは、

「あいつは弱い人間だ」「ダメなやつだ」
と思われるのではないかという不安、心配、
世間や周りからの批判や目を過敏に気にしてしまい、

また開示するのは、相手に弱みを握らせてしまい、
その弱点を利用されるのでは、という不安や
心配も付きまといます。

本当は緊急に助けが必要な時でさえも、
助けを求めることができずに、

タフでうまくいっている外観のフリをします。




そこで、笑顔鬱をどのように乗り越えるか。



1.承認する

まずは、自分はそうなんだと承認し、
認めることから全てははじまります。

そして、これは、非常に大切な事であり、
今後の幸福感にも大きく影響を与える
重大なことであると理解すること。

問題は軽く扱ってしまう自分で合理化してしまうと
その先は何もありません。

本当の自分を開示し、助けを求める声を出すことを
恐れてはいけない。

かくれんぼから出てこないと
苦しみは終わらない。

両親、友人、コミニティー、SNS、
メンタルクリニック、なんでもいい。

助けをもとめるチャンスであり、

これまで深層を妨げてきた自分を解放し、
偽造した笑顔鬱の束縛から解放する道に
自らを置くということ。

欠陥を秘密にして、それを一人で抱え、
完璧に見せようとするのをやめる。



2.瞑想

米国のラトガーズ大学の研究では、
瞑想と身体活動を週に2回行った人は、
調査開始からわずか8週間で鬱病の
レベルが約40%低下したことがわかっています。

内面の曇りをクリアにし管理する。
自分を見つめる。

思考パターンを変えるには
瞑想が役に立つ。

自分の気持ちに正直になる。

恥を消す。

オープンハートで。



アメリカ海軍の特殊部隊である
Navy SEALsにも採用されているという、
メンタルバランスを落ち着かせ、
ストレスがかかったときに、冷静な思考を取り戻すのに
役立つ呼吸法「Box Breathing」です。
別名「Tactical Breathing(戦術的呼吸)」とも呼ばれてます。

1:4秒間吸気します(下記サイトで円が拡大するのに合わせて)
2:肺を4秒間完全に保ちます(円が拡大したまま)
3:4秒間息を吐きます(円が縮小に合わせて)
4:肺が空の状態で4秒間保持します(円が収縮するため)



3.人生の意味を見つける

笑顔の仮面をとるには、本当の自分を
深く知ることが必要になる。

価値のある目標、人生の意味、
こうなりたいと思うビジョンは何か。

価値のある目標を見つけて、
それが毎日少量であっても、
定期的に進歩を確認するようにすること。

この人生において、これは自分は大事だって思える
その価値観や信念は、コンパスのようなもの。

その価値観に基づき、
人生を向上させる目標を設定する。
そして具体的なアクションプランを立てていく。

そこに焦点を合わせて、
全力で取り組んでいれば、

とりつくろう笑顔の偽造による疲弊は、
あなたにはもう必要がないことが分かる。


4.健康的な食事を生活に採用する

メンタルバランスの乱れを整えるのには
食事は基本中の基本です。

ジャンクフードを避けること。

また腸を労わること。
脳と腸は繋がっている。

感情や気分に影響を与えるセロトニンという
ホルモン。
その約90%のセロトニンは腸から作らている。

セロトニンは、
リラックス、落ち着き、気分が良くポジティブで、

不安、緊張、心配、恐怖を
軽減してくれることに役立つから。

セロトニンの生産レベルを改善するために、

セロトニンの前駆体トリプトファンを摂取する。

野菜、全果実、豆類、
ジャガイモおよび全粒穀物。

■劇的に眠れるトリプトファンリスト7選

ついでにビタミンB6は、トリプトファンを
メラトニンへの変換率をあげてくれるのを
サポートしてくれる。

且つ、脳に落ち着く影響を与えるGABA
このGABA合成に必要な補因子が
ビタミンB6でもあるから

イライラやストレスも抑えられる。

B6を増やす食べ物リストとして

・ヒマワリの種
・バナナ
・アボカド
・魚(マグロ、サーモン)
・肉(鶏肉、マグロ、赤身の豚牛)
・ドライプルーン


5.運動

ウォーキング、ヨガ、ストレッチなど
軽めの運動をすることです。

30分間、体を動かすことで自尊心や
自己肯定感の低下を改善させ、

ストレスを軽減し、
緊張、不安感、うつ病やメンタルを壊して
しまうリスクを軽減することが
できると研究が出ています。

長時間の運動をしなくても
軽い運動でも問題なし。

エンドルフィンを誘発するのに役立ち、
エンドルフィンは脳の記憶や、優先順位付けする機能、
整理整頓能力、管理能力、未来からの逆算思考や
計画を立てる能力、段取り力などが改善します。

運動後、これら能力が向上し、注意散漫を遮断して、
集中できるようになります。

またハーバード大学の研究では、1日20分歩くだけで、
心臓病のリスクが最大30%減少することがわかりました。
少なくとも週3-5回20分間歩くことを目標に設定

これらはオーバーシンキングや
反芻思考を中断させ、

活力のない日常にエネルギーが補充され

思考パターンを変えることや、
考えすぎを減らすことができます。


6.感謝

既に持っているものに感謝すること。
自分が持っていないものに意識を集中してしまうと、
決して満足がいかなく、常に不足を感じてしまうことになり
つまらなく、劣等感だけが大きくなる。

SNSをスクロールするのを一時停止してみる。

他人のきらびやかな
生活を見ていると

自分はそうじゃない生活をしていることや
メンタルヘルスの問題に苦しんでいるのは
自分だけだと思うようになります。

それがまた隠そうとする
原因にも繋がります。

見るだけではなく記事を
アップするほうもしかり。

幸せそうに演じる写真、
加工して良く見せようとする写真、

真の自分を隠そうとする人が
どんどん増えています。

1日3つ。感謝する。
寝る前にでも感謝をする。

心から持っているものに感謝すれば、
まだまだ自分には無限の可能性を秘めていることを
再認識でき、そして見出すことができ、

実際に周りを見渡せば、
自分がかなりのチャンスに囲まれている、
恵まれていることにも気付きます。

自身の可能性を最大限に
引き出すことにも繋がります。





いかがでしたか?


笑顔鬱とは、笑顔だけど結局は
鬱や鬱状態であるということ。

まずそれを受け入れること。


そして、隠さず、近親者へ打ち明け、
毎日感謝すべき3つを追跡し、
目標を立て、軽めの運動をし、
健康的な食事をとってジャンクフードを避ける。

これは一般的な鬱病でも
推奨される方法だということ。



おあとがよろしいようで。
今日はここまで。
おしまい。

Good virtues(グッドバーチューズ)