Blog

2020/11/30 14:00




あなたは内向的ですか?外交的ですか?

内向的というと、

友好的ではなく、会話に入れず、
恥ずかしがり屋で、孤独、内気、陰キャなど

少しネガティブ、利益が少ないように
見られがちですが、

実際はそうではありません。

内向的な利点というのがたくさんあるからです。

内向性を過小評せず、無理してポジティブに、
外交的になろうと自分をだまさない。


・アルバート・アインシュタイン
・ビルゲイツ(マイクロソフト創設者)
・ラリーペイジ(グーグル創設者)
・スティーブウォズニアック(アップルコンピュータの共同創設者)
・マイケルジョーダン
・JKローリング(ハリーポッター原作者)
・クリスティーナアギレラ
・エマワトソン


これらすべて内向的な性格の人々として
有名な人々です。

内向的であることの利点として


1)他人のスペースを尊重



内向性は自分のスペースを大切にするため、
他人のスペースを自然に尊重する傾向があります。

常に急いでいて、注目を集める言動や
会話に割り込んだり、自分のことを
ペラペラおしゃべりする。余計なこを言うのではなく、
内向性のクールでのんびりとした性質。

集団で群れず、有名人との繋がりや、
知り合いの多さを誇示せず、
1対1の強固な信頼関係。深い個人的な関係の構築。

少数のより強いつながりを育むことに、
より多くの努力を投資する。
その結果、双方で信頼しあい、
誠実な人々に囲まれる。

内向性は、自分の世界、プライベートな
時間と空間に誰を招くかについては、
かなりシビアに考えています。

なぜなら内向性の人は、会話が得意とせず、
他人といることに労力、エネルギーを使い
消耗してしまうから。

量よりも質の関係を好みます。

自分の大事な時間とエネルギーを投資するからこそ、
親密で信頼できる友情を望んでいる。

いったん自分空間への入場を許可して、打ち解け、
内側のサークルに入った場合は、関係は大切にされ、
忠実で、気配りがあり、献身的な友人となります。



2)創造的で独創的



他人に流されない。
外向性の人はグループの価値観や主流で人気のあるものを
採用するかもしれませんが、
内向性の人は傾向にあまり影響されない。
自分独自の好み、オリジナル、趣向を持っている。

自分たちでより多くの時間を過ごすため、
変わった、奇抜な、斬新な視点、
アイデア、洞察を開発する傾向があります。

多くの分野で成功している創造的な人は、
ほとんどが内向的な人であって、

孤独になることは、創造的な成功において、
とても重要な要素だとも言われています。

内向性は一人でいることを恐れません。
孤独を受け入れ、主題に深く焦点を合わせて行動する。

外の世界からしっかりと
自分の居場所を守る。

自由を大切にする。

アルバート・アインシュタイン
「静かな生活の単調さと孤独は創造的な心を刺激する」


3)注意深い



内向性は決定を下す前に注意を払い、
思慮深く熟考する傾向があります。

熱心な研究者である傾向があり、
プロジェクト計画を立案する際には慎重に検討する。
また他の人が気づいていないこと、見落としたことにも
目がいき、注意深い。

人生のさまざまな側面を
より深く理解する傾向があります。

勢いだけで、無計画で、無鉄砲に突っ込み、
落とし穴にはまるリスクを回避できる。

時間をかけて決定することに熟考し、
適切に処理して、後で後悔しない
最善の行動方針を選択できるようにする。


4)上手な聞き手となる



内向的な人は、話すのが苦手なので、
他人の考えや気持ちをよく聞き、
よく考え、覚えている傾向があります。

会話では、単に話すこと以上に
物事を深く処理するので、よく観察し、
心の中でメモを取り、集中する。

単に返答するのではなく、
理解するという観点で耳を傾ける。

内向的な人は、情報を漏らすよりも、
情報を受け入れる。そして寡黙に秘密を守る。

多くの内向性の人は、人に対して信頼することが
どれほど難しいかを理解している。



5)孤独な活動へ没頭する




内向性の人は、外向性よりも
社交にあまり時間を割かず、
他のことに注意やエネルギーを向けます。

研究、執筆、読書、趣味、クリエイティブ・・・

孤独な活動に長期間深く
没頭することができます。

その集中力は並みではなく、
深く入る込むことができ、熟練、専門家レベルまで
スキルをアップすることも可能にする。



6)独立している




多くの外交的な上司は、「チームワーク」や
「みんなで」の大切さ、派手で目立つ言動を
操り、重要性を伝える。

内向性は派手さは特にないが、
部下についてもっと学び、
スキル、情熱、強みを学ぶために

メンバーとの会話に焦点を合わせ、
適材適所に配置し、より効率的にいくよう
支援する。深く洞察する。

よりプライベートで、自主的、
自律性を重んじる傾向があります。

多くの内向性の人は可能な限り、
独立して働くことを好み、

外交的な人よりも動きを注意し、
指示、監督することが少なくても、

深く動きを理解している傾向があるので、
黙々と寡黙にタスクを実行することに集中する。



いかがでしたか?

ポジティブに明るくやらなきゃと
無理せず、気負いせず。

自分らしく。冷静に、そして堂々と。
本当に大事な人と自分だけで十分に幸せ。



おあとがよろしいようで。
今日はここまで。
おしまい。