Blog

2020/11/24 14:00




「これって本当に私がやりたいことなのかな・・・」
「私、なんで今こんなことやってんだろう・・・」
「本当にこれって私に必要なんだろうか・・・」


ありますよね。
たまにふとした瞬間。

今日はそんな時のために、
自分のコアバリューってことについて。

コアバリュー。

自分の人生で最も重要なことについて抱く信念、価値観。

とても大事だ、価値があるって思えるその信念、価値観。


自分にとって価値ある大事なことを知れば、
日々、得ているたくさんの情報や行動から、
自分がやるべきことに選択と集中ができ、
的を絞ることができる。

選択するオプション数を減らせば
目的の方向へスムーズに進むことができる。


長い人生は、「日」でできている。

日は、分や秒、「瞬間」でできている。

そして、その瞬間は、「決定」から成っている。


つまるとこ、毎日の意思決定し行動することは、
自分にとって最も価値のあると思える信念や
全体像と一致していればいるほど、

当然、その決定は自分が望む
未来へ連れていってくれるし、

この人生において、これは自分は大事だって思える
その価値観や信念は、コンパスのようなもの。

大海原で立ち往生せず、自分がどっちに行くべきかを
助けてくれる信頼できるツール。

自分のコアバリューを定義することで、

自分が行きたい未来への方向を
指し示す指針となってくれる。

そしてコアバリューは、
自己アイデンティティを確立してくれる。

他人の評価や回りの顔色や視線を気にして
外側や外圧に気を取られてしまう、他人軸ではない。

自分を確立し、自分の進むべき方向と照らし合わせ、
毎日をどのように過ごし、行動するかも決まってくる。

自分が進むべき方向性の軌道に
乗っているかを確認する。

コアバリューは大きな誘惑、嘘、悪だくみ、
道徳的や倫理観に外れてしまっていることからも
防衛してくれる。

また不快な事や、困難な状況、立ちふさがる
大きな壁をも、乗り越える為のモチベーションに
なったりもする。


自分のコアバリューを定義するステップとして

1:自分の内部について考える時間をとる

2:価値観のリサーチ。ブレインストーミング。

3:コアバリューを4~5個ピックアップ

4:優先順位付け。重要度の高い順に上から並び替えてリスト化する


1)自分の内部について考える時間をとる



しっかりと自分の内部を掘り下げるための時間を
ブロックしておくこと。

自分が落ち着く場所を確保すること。
できれば早朝に行うこと。

1日の後半だと思考するリソースが
十分に残っていないので、集中力が低下しているから。

また夜にやると集中して神経が高ぶり
不眠の原因にもなるため。

瞑想後に脳のフィルターをクリアにした後に
行うのもOK。
しっかりとスマホやアプリの通知は
オフにしておく。

一度、集中した思考を遮断をされると
また元の作業にもどり、集中力を取り戻すためには
平均25分かかるという研究結果も出ている。


2)価値観のリサーチ。ブレインストーミング



自分が大事だ思うその価値観ってのは
いったいどういうもので、自分は今、何に重きを
置いているのか、またはこの先、置けばいいのか、
ということを明らかにしていく。

例えば、2つを下記に。


<価値観のリサーチ①>:

尊敬する人を思い浮かべて、
自分が重要だと思うものを
インスピレーションするという方法がある


1:尊敬する人を特定する

誰を最も尊敬していますか?
それらを書き留めます。

これは、家族、同僚、親しい友人、有名人、
架空の人物・・・誰でもいいし、複数でもいいです。


2:尊敬する理由の特定

あなたは1で選んだ尊敬する人は、
具体的に何を、どこを賞賛し、尊敬しますか?
思いつく限りを書いていきます。

特徴が重なっていても一人一人それぞれ
書き留めていく。それによって自分の思い描く
尊敬像や理想像として知っておくべき特徴として
貴重なデータになるから。

3:これらの特性をあなたの人生経験と結びつけてください:

・これら尊敬する人の特性が、自分の人生で
どのような役割を果たしましたか?

・尊敬する人の特性は、あなたの個人的な経験に
どのようにして現れたかを振り返ってください。

・尊敬する人の特性によって多大な影響を受け、
重要な人生の瞬間や決断をしたことはありますか?

・尊敬する人のこういった特性は、
あなたにとってどのような意味がありますか?
またなぜそれらを選んだのですか?


4:共鳴特性を選択する

これらの特性のうち、あなたにとって最も重要だと
感じるものはどれですか?

あなたと最も強く共鳴する、共感する、シンパシーを感じる、
インスパイアを受けた、心に強く刺さる特性を
選んでください。



<価値観のリサーチ②>:

内省すること。
下記の質問に回答していく。


1.私が最も気にかけていること、心配していること、
注意していることは何ですか?
それはどうしてですか?それらに沿って行動すると、
どのような特徴が現れますか?

2.いつ最高の状態ですか?
その状態にあるとき、どのような資質が存在しますか?

3.人生で最大の「勝利」は何でしたか?
なぜそれほど重要だったのですか?

4.人生で最も重要な洞察や学習したことは何でしたか?
なぜそのように思えるのか?そう思わせた理由は何か?

5.あなたの人生のターニングポイントは何でしたか?
なぜそれが自分にとってそれほど重要になったのか?


これら5までの質問に回答した後、
どのような特徴が思い浮かできましたか?

不明瞭をはっきりさせたい特性だったり、
割と人生楽観的だったり、
回り道してもいいから確実な方を選ぶ特性など
それらを書き留めていきます。

いくつか特徴が浮かびましたか?

そして、何が最もシンパシーを感じ、
共鳴共感するのかを特定します。

あなたが特定した特性のどれが
あなたと最も強く一致していると感じますか?

これらをメモしてください。



3)コアバリューを4~5個ピックアップ




ここまでで、自分にとって重要で大事だと
思えるものがいくつか見つかったと仮定する。

その中から、特に重要なものを
4~5個をピックアップする。
いくつかあるならグループ化してみてもOK。




4)コアバリューに優先順位を付ける



自分で定義したコアバリュー4~5個。これを
優先順位をつけていくこと。
今のあなたにとって最も重要なものはどれですか?

このコアバリューは永遠にコアとして
継続するわけではない。
なぜなら年齢や時代と共に
価値観は変わっていくものだから。

あくまで、今の現時点での、
自分が重きを置いている
価値のあることだという価値観や
信念だいうこと。


コアバリューをリスト化していつでも
定期的に振り返れるようにしておくこと。

人生という大海原では
定期的にコンパスを確認し、
全体像や方向性を確認できるようにしておくこと。



コアバリュー:柳のように柔軟に

自分にとっての意味:柳の木のように右に風が吹けば、右に揺れ
左に風が吹けば、左に揺れる。力を分散させる。受け入れる。
眼前の出来事に柔軟に溶け込み、適応し、軽やかに受け流す。

風に抗い、認めず、受け入れず、
力んで、執着し、こだわれば、ポキっといく。



コアバリューの定期的な確認時は
下記の質問をする。


・自分の優先順位に沿った方法で時間を過ごしていますか?

・私は最も重要なことと調和していますか?

・私は定期的に自分自身を振り返り、つながるために時間を取っていますか?




いかがでしたか?

私達は日々、無数にある選択肢の中を
決断し、人生を歩んでいる。

その歩みが、本当に自分の
理想としている方向へと進んでいるのか、

今一度チェックする良い時。


コンパスを作るのに、年齢、お金、時間がないを
言い訳にするのはもったいない。


コンパスがない航海は無謀でしかない。

今年も残り1ヶ月と少し。


時間は刻一刻と流れている。

自分の大事だと思う価値観に沿って生きていく。


1日は長い。けれど1年は短い。


おあとがよろしいようで。
今日はここまで。
おしまい。