Blog

2020/07/02 14:00




健康というと何をイメージしますか?
あなたのその健康のイメージというのは
タンパク質が基礎となっているんです。

タンパク質。良く聞く言葉。
でもあまり知らない。

実は人間が「健康」に生きていく為に、
めちゃんこ大事なものだってこと。

髪、筋肉、骨、臓器、皮膚、爪、血液、
脳の神経などの主成分となっているのが
タンパク質です。

人体の70%が水で、残りは
タンパク質でできていると
言っても過言ではないほど。

筋肉においては水分を除いた約80%がタンパク質です。

タンパク質は各場所で、順調に滞りなく、
交通整理をしてくれ、
代謝を促してくれるホルモンや
酵素というのもやはりタンパク質です。

このたんぱく質が不足すると
筋肉の生産や新しい骨の生成が
減少してしまったり、またホルモンがうまく作られず

ニキビ、肌荒れ、白髪、脱毛、
自律神経やメンタルに乱れが生じて気分の
イライラや落ち込みなど
メンタルが不安定になってしまいます。

タンパク質を構成する
20種類のアミノ酸のうち
体内でつくることができず、

食べ物から摂取しなければいけない
アミノ酸が9種類あり、
これを「必須アミノ酸」と呼ばれます。

このタンパク質は肉類(鳥のささ身、鶏むね肉など)、
魚類、卵、大豆などから取り入れることができ、
その情報は他サイトでも出ているの、
今回はタンパク質豊富な果物に
焦点をあてていきます。

含有量は肉類などよりかは少ないですが、
上記の品に飽きてきた人、

そこまで激しいトレーニングをしていない人、
またちょっとお肌や体調がお疲れ気味の
時などにぴったり。

フルーツなら取りやすいし、
疲れた身体もさっぱりと
フレッシュになっていいですよね。



1)グアバ




グアバはタンパク質が100g中2.6g含有。
ビタミンC、ビタミンA、リコピンや
カロチンなどの抗酸化物質が豊富。

ビタミンCはオレンジの4倍、
ビタミンAはレモンの10倍。
ビタミンCが豊富なグアバは、
免疫力を大幅に高め、炎症や感染から身を守ります。

また血糖値を下げるのを助け、また心臓を健康に
維持するのをサポート。


2)アボカド




タンパク質が100g中2.0g含有。

「世界1栄養価が高い果物」としてギネスに認定されています。

別名森のバター。糖分が非常に少なくて
豊富な栄養価があり、タンパク質、葉酸、
食物繊維、ビタミンB群、C、E、ビタミンK、
カリウム、銅など豊富に含まれている
スーパーフードです。

食物繊維はアボカド1個で1日の必要量の
半分が摂れると言われてます。

また身体に良い脂肪酸として
必須脂肪酸であるオメガ6(リノール酸)、
オメガ3(α-リノレン酸)も含まれています。

アボガドは豊富なビタミンの宝庫であり、
約半分のアボガドには、毎日推奨される
ビタミンE摂取量の10%と
ビタミンC摂取量の17%が含まれています。


3)キウイ



タンパク質が100g中1.1g含有。
キウイにはタンパク質はもちろん、
他のどの果物よりもビタミンCが豊富です。

ビタミンCは癌細胞の生成を阻止してくれ、
紫外線によるダメージから守り、
治療、修復してくれます。

また皮膚のコラーゲンの生産を促進してくれ、
毛細血管も強化、お肌の老化を遅らせます。
■キウイのえぐい栄養価

https://bit.ly/2W2WfN8



4)ブラックベリー



タンパク質が100g中1.4g含有。
タンパク質、カリウム、マグネシウム、マンガン、
カルシウム、ビタミンA、B、C、K、Eが豊富。

1日あたりのビタミンCの許容量(RDA)の
35%を摂取できると言われています。

またお肌や細胞の錆び付きから守る
アントシアニンという抗酸化物質が
多く含まれています。

またポリフェノールという抗酸化物質によって、
ブラックベリーを摂取したたラットは
してないラットよりも認知能力と
運動能力が向上したことが
下記の研究で示唆されています。


5)オレンジ



タンパク質が100g中0.9g含有。
タンパク質、食物繊維、ビタミンC、チアミン、
葉酸、鉄、カルシウム、抗酸化物質が豊富。

体内でビタミンAに変わるβクリプトキサンチンが
含まれていて、β-カロテン(人参などに含まれる)の
約5倍の発がん抑制効果がある。

ビタミンAは皮膚や粘膜を健康に
保つために必要な栄養素で
お肌のターンオーバーの促進やシミ、
シワ、たるみに効果的。




6)バナナ




タンパク質が100g中1.1g含有。
バナナは、タンパク質、食物繊維、カリウム、
ビタミンB6、ビタミンCなど、
豊富な抗酸化物質を含みます。

中でもカリウム、ビタミンB6が豊富で
カリウムは体内の水分レベルを維持し、
栄養素や老廃物の細胞内外への調整。
また血圧を下げて心臓病のリスクも
軽減できます。



7)ラズベリー



タンパク質が100g中1.2g含有。
糖分、カロリー、脂肪が少なく、
低血糖の果物であり、且つ抗酸化物質、
カリウム、その他の必須栄養素が豊富に
含まれている良質な果物です。

中でも食物繊維、マンガン、
ビタミンCが豊富であり、体重の減少を
サポートして、

お肌や細胞の錆び付きを除去し、
コラーゲンの生成を促進してくれます。

またラズベリーリーフには
フラガリンという成分には
血管をリラックスさせ、

筋弛緩効果を発揮し、女性の月経痛や
出産をサポートするために使用されます。




いかがでしたか?

体の大部分がタンパク質です。
脳からつま先まで全てにおいて必要です。
タンパク質、もしまよったら上記を参考に
取り入れてみるのもありですね。