Blog

2020/06/29 14:02




身体の動力、スタミナ、ガソリンと言えば
マグネシウム、亜鉛、鉄っていうのは、
比較的言葉でも聞いたことがある人は多いと思う。
でも、ヨウ素っていうのはどうでしょうか。

それほど聞き馴染みがないものかもしれませんが
ヨウ素は、甲状腺ホルモンの材料として機能する栄養素です。

甲状腺のど仏のすぐ下にある蝶が羽を広げたような形をした腺です。
ここから甲状腺ホルモンというホルモンが分泌されます。

この甲状腺ホルモン、実はあらゆる人間の
生命活動のガソリンとなっている
非常に重用な栄養素なんです。

体温の安定、心拍数の一定、胃腸の健康、自律神経、
カロリーの燃焼速度、皮膚や細胞の修復、成長、
消化機能、など人間の生命活動に多くの影響を与えます。

まさか、のど仏に下に、この先自分が健康で、幸福に
生きていけるかどうかという重要なものが隠されていた
なんて、思いもよらなかったという人も多いのでは。

そうなんです。ヨウ素不足によって
甲状腺からガソリンがしっかり分泌されなくなってしまい、
スタミナ不足に陥ってしまいます。

そして、極度の疲労感、中々疲労が抜けない倦怠感、
自律神経が乱れてしまうので、不眠、途中で目が覚めて
そこから寝れない、モチベの低下、イライラや
落ち込みのアップダウン差が激しくなり、
抑うつやうつ状態が出てきます。

冷え性や人以上に寒がりな体質になり、
便秘、肌荒れ、シワ、白髪や脱毛が急に増える、
日常が無味無臭で楽しくない、
モチベーションが沸かない、声が小さく弱々しい声になる、
物事が急に忘れっぽくなってくるなど。

初見ではメンタル科を勧められたり、
色々な科で診てもらっても特段問題
なかったりなどがあります。

もちろんヨウ素は摂取しすぎるとこれまた逆効果で
甲状腺ホルモンがうまく分泌できなくなるので
適度なバランスが必要。

そこで今回はヨウ素を効率よく摂取できるリストを
まとめてみた。


1)海藻



日本人は海藻が世界一好きな国で、この海藻(昆布、のり、わかめ)には
もっともヨウ素が含まれていることでも有名。
諸外国では海藻をシーウィード(海の雑草)として
積極的に食べる文化が根付いていませんので
ヨウ素不足に深刻に陥っています。
日本人の寿命が長く、癌の発生率が低い理由の
1つとして挙げられているくらいです。

2)タラ



タラは脂肪とカロリーは低く、
非常に多くのヨウ素が含有されています。
タンパク質、ビタミンB12、ミネラルが豊富に含まれています。
健康で丈夫な歯と骨に重要なリンや、
細胞やお肌の錆び付きを防ぐセレンが含まれています。
他にもさんま、ブリなど比較的に取りやすい魚に
含まれていて、これらはオメガ3の栄養素も豊富にあり
血をサラサラにし、代謝能力を上げ、強固な筋肉、健康な心臓、
クリアで冴えた脳や、挑戦する勇気、モチベ向上にも効果的。


3)牛乳



牛乳には、豊富なヨウ素が含まれていて、
豊富なたんぱく質源です。
牛乳にはホエイとガゼインの2種類のたんぱく質が
摂取できる。ホエイはプロテインとしても有名で
筋肉の成長と維持を促進してくれる。ガゼインは
カルシウムやリンなどをたくさん吸収できるように
ヘルパーとして機能してくれる。

他にもエネルギーのためのビタミンB、免疫システムを正常で、
健康的にするビタミンA、丈夫で強固な骨にするカルシウムや
ビタミンD、など栄養源として優秀。



4)エビ



エビにもヨウ素が豊富に含まれていて、
特にヨウ素の濃度が高いのは殻で、
エビを摂取するなら
殻ごとがいいようです。

エビにはアスタキサンチンという強力な
抗酸化物質が含まれていて、
そのパワーはビタミンEの約1000倍と
いわれています。血液をサラサラにし、

血管の詰まりをスムーズに流してくれます。

また脳と目の中でも働くことが
できる栄養素なので
眼精疲労、脳疲労、メンタル消耗、
ストレス緩和などに効果的。



5)卵



低カロリー、低脂肪、高タンパク質源。
すべての食品のなかでも卵のタンパク質は
量的にも、質的にも最も優れていると言われています。
ヨウ素も豊富に含まれています。

また、卵に含有されているコリンという成分は、
食品の中で最も脳内に届きやすく認知機能の強化、
脳の活性化、集中力と記憶力のアップ、モチベアップ、
脳疲労を取りリラックスなどに
効果的なことが分かっています。

またコリン
細胞膜の原料となるお肌の角質層の表皮の
主成分であるレシチン。レシチンの構成成分がコリンなんです。
お肌がみずみずしく潤い、乾燥肌ケア、弾力性アップ、
保湿などに密接に絡んでいます。


6)トウモロコシ



炭水化物が豊富で、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富。
他にもたんぱく質、ビタミンC、チアミン、
葉酸、マグネシウム、カリウムなどが含まれており、
ヨウ素も豊富。
目の白色個所の黄ばみ、黒目と白目の明確なコントラスト、
視力などに効果的なルテインやゼアキサンチンも豊富。


いかがでしたか?

マグネシウム、亜鉛、鉄などの
ミネラル不足によるエネルギー不足や貧血は有名だけど、
そもそもヨウ素が不足していたって
パターンもおおありかと。

かかりつけ医で甲状腺ホルモンを測ってもらえば、
甲状腺の病気であるかどうか意外と
早くわかったりします。

もし、どうにもこうにも疲労が抜けない、
メンタルエネルギーが枯渇して「しんどいな」
「やる気でないな」「疲れ半端ないな」って感じられたら
ひょっとしたら、それ甲状腺が悲鳴をあげているのかも
知れないので、これらを意識してみること、もしくは
ひどくなる前に一度受診してみることをおすすめします。