Blog

2020/06/09 14:00





歯や歯茎にはたくさんのバクテリアが
自分の基地の如くに生息しています。

バクテリアが歯の上にプラーク(歯垢)と呼ばれる
粘着性の物質を常に形成しています。

何億何兆個の細菌で構成されているプラークは
ネバネバとしていてそう簡単には落とせません。

これら放置しておくと、虫歯や歯肉炎、
歯周病を引き起こします。

歯の喪失を引き起こし、歯周炎は
多くの研究で心臓病に関連していると
言われています。

歯石や歯垢の蓄積を除去し、口腔内を
抗菌し、健康な歯茎を促進する植物を
下記にまとめてみた。



1)ニーム




アーユルヴェーダ医学で使用されてきた
メディカルハーブでニームは葉、枝、実、
樹液、根、全ての部位で、

人間への薬効として
機能することができ、ミラクルニーム
という名前があるほど。

インドでは「村の薬局」と呼ばれ、
約4000年前から万能薬として
重宝されてきました。 

抗菌、消炎作用が高く、
アトピー性皮膚炎、ニキビ、湿疹、赤み、
白癬、疥癬などの皮膚疾患や
発熱、喉の痛み、耳痛、口内潰瘍、
コレラ、腸内虫、シラミに効果的とされています。

ニームの抗菌力は非常に高く、
歯垢の形成や歯肉感染にも効果的で、
口内では唾液のアルカリ性レベルを維持し、

バクテリアを寄せ付けず、歯肉の腫れを治療し、
歯垢を防ぎ、歯をより白くします。

下記の研究ではも歯周病を減らすのに
効果的であることが示されており、
歯肉、出血、プラークインデックスの有意な
減少が示されています。

他にもニームにはびっくりする効果が
隠されているんです。それが下記が参考になります。



2)ティーツリー油



ティーツリーオイルには、テルペノイドと
呼ばれる成分が含まれており、
防腐剤および抗真菌活性があることがわかっています。

オーストラリアの先住民は、古来より葉を砕いて
患部につけ、皮膚の切り傷、火傷、
および感染症を治療していました。

ニキビ、水虫、シラミ、湿疹、足爪の真菌、
フケなどに効果的です。
下記2006年の研究では歯肉炎の治療に
役立つことができることが示唆されています。


3)エキナセア



炎症を抑え、免疫システムを高め、
口内の感染症と戦うのに役立ちます
また口腔内の微生物を減少させる
結果も出ています。



4)ミルラ



漢方薬とアーユルヴェーダ医学で長い間、
使用されてきました。

ムスクに似た深い香り。森林調の香りを
引き立てる精油、歯肉を治癒および引き締め、
出血している歯茎を治癒。
 
アメリカのテネシー大学の研究では、
ミルラオイルを含むうがい薬は歯垢の蓄積を除去し
歯肉炎の発生を除去するとのこと



5)クランベリー



クランベリーは、細菌が歯に付着することを
防ぎます。歯周病の予防に効果的で、
2013年の研究ではJournal of Periodontal Researchで
クランベリーに含まれる化合物が、歯周炎の炎症の鎮静に
効果的であることが示唆されています。



6)ビタミンC

2000年にJournal of Periodontologyの研究では、
12,419人のデータを分析し、ビタミンCの摂取量が
最も少ない人が歯周病のリスクが
最も高いことが示されました。



7)セージ


 
天然の収れん剤でもあるもう1つの一般的なハーブです。
歯茎を引き締め、口の痛みを和らげます。
また虫歯を引き起こす細菌を効果的に除去します


いかがでしたか?

歯や歯茎の神経は脳や全身の神経とも
つながっているので、歯の不調は全身の不調とも密接です。
歯や歯茎を清潔に健康に保ち、身心共に
バランスを整えていきましょう。