Blog

2020/02/17 10:49




今、世界中でメンタルヘルス、
マインドフルネスということについて
かつてないほどこの分野が成長しています。

それだけ世界中が病んでいるということ。

メンタルの乱れ、脳疲労、不眠、不安、緊張、
気分の落ち込み、イライラ、ストレス、
注意散漫、倦怠感、うつ状態


こういった神経系のバランスの乱れを、
できることなら植物の力で、
無理なく改善していこうといこうということで
アダプトジェニックな成分が世界中で脚光を浴びている。


アダプトゲンって何?って方は
下記記事にまとめているので理解が早くなると思います。

■アダプトゲンって何?


このアダプトゲン成分でも特に最近研究展開が
加速しているキノコについて。

今、キノコを含めてあらゆるバクテリアや菌の美容や医療への
応用研究については、年々世界中のお偉いさん方が
どんどん解明してくれ、次々に新しい効果が生まれてきている。
そんなキノコについてまとめてみると、


1)エルゴチオネイン


このエルゴチオネインという天然植物化合物。
人間が体内で作りだすことができない為、食事から摂取する必要がある。
ビタミンEの7000倍もの抗酸化作用がある。
また2019年の研究ではキノコを1週間に300g以上摂取した高齢者が、
軽度認知障害を有するリスクが半減していたという、
シンガポール国立大学医学部の研究結果が出た。

またJournal of Cosmetic Dermatologyに掲載された論文では
紫外線などによるトラブルからお肌を守る抗酸化物質
コエンザイムQ10よりも抗酸化作用が高く
UV防御力も高いという研究が出ているほど。


2)ビタミンB


ほとんどのキノコは、ビタミンB1、B2、B3、B5、B9が非常に豊富です。
ビタミンB群というのは、食べ物を摂取したあとに体内で
しっかりと代謝してくれて、赤血球の形成を促進、サポートしてくれます。
これらの栄養素は、健康的でストレスフルな脳にしてくれるなど
大事な役割を果たすと考えられています。
 

3)ビタミンD


キノコは、健康で丈夫な歯と骨にとって重要なビタミンDの、
数少ない食品栄養源です。しかも摂取が簡単。
女性がよく欠乏するビタミンD。名前ビタミンでも、
これってホルモンってこと知ってましたか?

だから欠乏すると自律神経がモロ影響受けてしまって、
些細なことで直ぐにイラついたり、メンタルバランスも乱れるわ、
お肌のターンオーバーも崩れて肌荒れニキビにもなるわって悪循環に。


4)食物繊維


ほとんどのキノコは、重量で少なくとも50%が炭水化物で構成されています。
ただし、これらの炭水化物のほとんどは不溶性の食物繊維であり、
消化に重要な役割を果たし、コレステロールの制御に役立ちます。
 

5)心臓の健康


カリウムはキノコに大量に含まれており、
血圧を調整する上で重要な役割を果たします。
さらに、コレステロール濃度の低下にも貢献してくれる
高濃度のベータグルカンが含まれています。
シイタケの茎は、ベータグルカンの特に優れた栄養補給源です。
低カロリーで且つ栄養豊富で手軽であることから
ダイエットや糖尿病にも最適。
 

キノコの豊富な栄養は、脳、神経、メンタル、免疫など、
人間が快適に、リラックスし、楽しんで生きていくうえで
とても大切な部分をケアしてくれるんです。
キノコが幸福度を上げてくれると言っても過言ではありません。

神経変性疾患から保護し、乱れが出ているホルモンや
お肌のバランスを整えてくれ、また病気を予防するのにも役立ちます。


今年に入って、CNNニュースではこんな驚くべき
ニュースが飛び込んできた。

「マジックマッシュルーム」1回の投与は、
がん患者の不安とうつを軽減する

近年ではパーティードラッグや非合法など、イメージがよくない
マジックマッシュルームがアメリカのマサチューセッツ州では
合法化されました。

それはサイロビシンというキノコ成分が不安やうつ病の治療に役に立ち、
実際にサイロシビンを投与されたがん患者は、
不安、抑うつ、絶望感の減少する報告が多数されて
今、研究がどんどん進められてて、サイロビシンを推進する
動きが世界中で加速しています。
大麻のCBDと同じくらい賛否が起こってます。

美容、医療は日進月歩。
不思議なパワーがあるキノコ、いったいどんな効果が今後出てくるのか。
楽しみですね。